rocky mountain morita corporation

矯正用アンカレッジシステム「i-station」発売中!

2017年11月10日

i-stationとは
矯正用アンカレッジシステム「 i-station」は 、神宮前矯正歯科の斉宮先生のもと開発が始まり、2014年に「歯科矯正用アンカースクリュー」として薬事承認を受けました。症例に合わせて上部構造を取り換えることができ、歯を同時に三次元的に色々な方向へ動かすことが可能なシステムとなっています。

2本のスクリューでマルチフォースシステムが実現する
構造は、2本のスクリュー(i-screw)と、その上に置かれるアバットメント(i-platform)と、フォースシステムを司る上部構造(i-arm)、そしてそれらを固定する3つの留具(i-cap)で構成されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●詳しくは商品ページをご覧ください。

セミナーに関してはこちら