rocky mountain morita corporation

アーリートリートメント

Multi-Family

歯列矯正用咬合誘導装置 マルチファミリー

   

   

Multi-S

    

Multi-T



 

Multi-T2

    

Multi-P

   

Multi-TB 

  

Multi-P専用ゲージ

5歳以上の全てのフェーズで使用可能

マルチファミリーシステムは5歳以上の全てのフェーズで使用することができる筋機能矯正用咬合誘導装置です。

  

口腔内の筋肉の緊張を緩和し、歯列を適正に調整

● 萌出誘導とティッピングの是正

● 下顎の骨格是正
● 筋機能のトレーニング


年齢と使用目的に応じて使い分けられる4種類

Multi-S:5〜8歳/前歯部(切歯、側切歯)の萌出誘導

Multi-T:6〜10歳/前歯部(切歯、側切歯、犬歯)の萌出誘導

Multi-P:9〜13歳/前歯、小臼歯部の萌出誘導

Multi-TB:13歳〜/下顎の成長促進、TMJのアンロック

              ブラケット装着の患者用

  

5歳から8歳に使用するMulti-S (Multi Start)

お子さんでもテレビを見ながら、宿題をしながら、また就寝時に使いやすいような独自の形で上下顎の4前歯のみを誘導します。3つの穴が開いており。呼吸しやすくなっています。1サイズ1種類です。

  

6歳から10歳に使用するMulti-T & T2 (Multi Trainer)

混合歯列期に使用して頂くもので、前歯・犬歯を誘導します。嚥下障害、指しゃぶり防止、弄舌癖、呼吸障害の是正などに使用できます。

新たに一回り大きいサイズのT2が加わりました。

マルチ-Tの上下幅23mmに対しT2は26mm、前後長は40mmに対し47mmとなっています。

  

サイズ、長さ、厚みによって37種類から選べるMulti P

Multi Pは、前後が短いショートタイプと長いロングタイプに分けられ、更にそれぞれオクルーザルプレーンが薄いLow Volumeタイプと厚いHigh Volumeタイプをご用意しています。

上顎側切歯の遠心から遠心までの距離でサイズを選びますが、ショート/Low Volume は13種類、ショート/High Volumeは11種類、ロング/Low Volumeは7種類、ロング/High Volumeは6種類、合計37種類を取りそろえています。

  

ブラケットを装着した状態で使用できるMult-TB

13歳以上の矯正治療中の患者さん向けのマルチトレーナーです。ブラケットに当たらないようなデザインになっており、歯牙を誘導形態はついていません。下顎の成長促進や、矯正治療中の顎関節のアンロックに使用します。


    

   

総合カタログ

  

マルチファミリー患者さん向け説明書

   

マルチTB患者さん向け説明書

  

マルチ文献1

   

マルチ文献2

   

マルチ文献3

 

マルチ文献4

 

添付文書